プリントアウト

東古屋湖(Higashikoyako)

キービジュアル
フィールド 東古屋湖
利用料 入漁料(1日券):3,000円(組合員は2,500円)
入漁料(午後券):2,500円(組合員は2,000円)
解禁日及び翌日:4,000円
回数券:24,000円(組合員は20,000円)
船代:2,000円
アクセス 栃木県塩谷郡塩谷町大字上寺島744 [MAP]
電話番号 0287-47-1150
URL https://www.kinugawa-gyokyou.com/higasigoyako/
利用期間 3月〜10月末(AM6:00〜PM17:00迄)
11月〜12月(AM7:00〜PM16:30迄)
魚種 サクラマス / ニジマス(スーパーレインボー) / イワナ / ブラウントラウト / ヤマメ / ヘラブナ / ワカサギ
ボート 有り
解禁〜10月末:AM6:00〜PM4:00迄
11月〜12月:AM7:00〜PM3:30迄
レギュレーション 餌釣、ルアー釣、毛針釣限定。
パワーエッグ(人工餌)は禁止。
15p以下のマス類を釣り上げた場合はリリース
※船の持ち込みも禁止。
活動日 2012/4/1 | 2013/11/2 |
ここが良い! 栃木県鬼怒川漁協が管理する、鱒釣り・ヘラ鮒・ワカサギの釣り場。
広大に広がる湖での釣りは、やはりボートからの釣りが最高に愉しい。
釣れずとも来てよかったと思えるのはこのエリアぐらい、自然たっぷりの釣り場。
ちなみに岸からの釣りもOK。
体験記1 栃木県は東古屋湖に男二人で釣りにいってきた。
AM3時起き、釣りの朝は早い。
もはや朝なのかってぐらいの時間。
ちょっと夜更かししててこの時間になる事はたまにあるが、
3時に起きるとなると結構しんどい。
夜型人間の私は起きれるかというより寝れるかの方が心配だ。

案の定寝れず、ほぼ徹夜状態で、いざボートの上から竿をおろす事数時間。
実はこの湖、来るのは3度目ぐらいだが、
私の腕がへたっぴだからなのか、まともに釣れたためしがない。
それゆえに、この湖の醍醐味といえば、ボート上でひたすら酒をかっくらって
ただただ、無の時を過ごすのが定番になっている。
(※友人はポイントポイントで結構釣っているのが悔しい)

そんなこんなで暫くすると、運よくかかったのだが
まぁこれが私の中で結構なサイズだったのでとても嬉しかった。
お恥ずかしい話、こんなデカい魚は釣ったことないので
出るわ出るわ、アドレナリン大噴出。
友人の撮ったムービーを後でみるとなんてバカ騒ぎしてたんだろうと
ちょっと恥ずかしくなったがいい思い出ができた。

東古屋湖。
ここは都会の喧騒を忘れさせてくれる最高の癒しの湖だ。

体験記2 ブログ記事はこちらから(2013-11-02)
この地域の週間天気予報